読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kuni.art

旅行、お気に入りを紹介。

なんとなくTEDを流し読みしてみて感じたこと

こんにちは、くにあきです。

今日は短めに。

 

 

YoutubeでTEDの講演をみていました。

よく、プレゼンの練習になるとか、いいこといってるなとかで注目だったりする。

 

一時的な、自分もできそう!という錯覚と快感。

いわゆるあれ。

そんな感じ。

 

お気に入りを2つ紹介します。

 

 

 


Your body language shapes who you are | Amy Cuddy

 

1つはボディーランゲージ。

ボディーランゲージは、態度、姿勢のことで、胸をはっていたり、自分を大きくみせることを『ボディーランゲージを強める』という。

 

自分に大して能力そのぶんの能力がなくても、仮にあまり自信がなくても、そうするほうがよっぽど良いみたいです。

 

猫背はやめておこう、とか。

 

あと、面接か、人と交渉する前に、化粧室かどっか隅っこで、

1分かそこら『体をものすごく大きくみせ・両手を広げて・反り返るくらいに!!』

 

そうすると、ボディーランゲージを強めることが出来るようです。

 

就活の練習か何かで、

ボディーランゲージ:声のトーンや印象:話の内容=6:3:1

を聞いたことがあります。(正確な比率は定かでないですが)

 

また、見た目が9割とか、

 

第一印象、だとか。

 

別にハイテンションになったり無理に元気っぽくしなくても

その態度をするだけで、効果を得られる。

生物、威嚇行動のように(厳密には意味違うだろうけど)、自分を大きくみせることで強く見せたり、求愛行動でも大きくみせたりしている。

 

そう考えると、割と自然な事で当然の成果かもしれません。

 

 

 

もう一つのプレゼンのほう。

 


How to Become a Millionaire in 3 Years | Daniel Ally | TEDxBergenCommunityCollege

 

億万長者になった人の話だけど、お金の話はそれほど話題にあがりませんでした。

彼曰く、①読書する、②影響力の強い人に会う、③高い目標をもつ、紙に書く。

 

だそうです。

 

 

めっちゃシンプル。

 

でも正論だと思う。

 

特に②の影響力。

 

お金持ちと友達になれば、その人の考え方や動き、様々な部分でそうなるとよく聞く話。

逆転の発想をする人に寄り添えば、頭がやわらかくなってくる。

『類は友を呼ぶ。』

 

その輪の中にだーーーんと入れば一番手っ取り早い。

 

 

 

 

ーーーまとめーーー

 

なんのためにTED見ていたか、私の場合は

もっとボディーランゲージを高めたい。

一手一手をきちんとよく見て、楽しく生きるには何が必要か。

 

改めて考える機会となりました。