読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Kuni.art

旅行、お気に入りを紹介。

【旅行】由良町のコナンふるさと館へ行ってきました。

 

こんにちは。くにあき(ブロガー)です。


天気もとてもよく晴れた日、鳥取県中部大栄町にある、コナンふるさと館へ行ってきました。

 

鳥取県水木しげるゲゲゲの鬼太郎』や、青山剛昌名探偵コナン』等、日本サブカルチャー文化を地域に取り入れています。

空港や駅の名前にも使われ、漫画文化が自然に根付いています。

 

地方テレビで名探偵コナンふるさと記念館開館10周年。(2017現在)

 

なんだろ、どんな感じなのかな?


と好奇心と探究心で向かってみました。

 

 

f:id:kunimore:20170415214738j:plain

 

 

国道9号にある、道の駅『大江』
甘くて美味しい、大玉スイカの名産地です。
道の駅目の前には名探偵コナンのブロンズ像があって存在感が大きいです。


f:id:kunimore:20170415220419j:plain

大江は、鳥取砂丘から車で約1時間。

鳥取県西部寄りの位置です。

島根県からの方が気持ち行きやすい場所ですね。

 

f:id:kunimore:20170415220415j:plain

パーキング場から徒歩1分。真裏あたりに位置します。

 

近くの市民公園からグランドゴルフで賑わいをみせていました。

 

 


f:id:kunimore:20170415220504j:plain


ふるさと館のエントランスでは少年探偵団が迎えてくれます。

記念版も超インパクト。

f:id:kunimore:20170415220509j:plain
f:id:kunimore:20170415220515j:plain

あがさ博士愛用のビートルも。

結構忠実に再現されています。

(ナンバープレートやあがさ博士がある)

小さくて可愛い車です。


f:id:kunimore:20170415220558j:plain
自動ドアはテレビでおなじみのシーン。効果音が聞こえてきそうです。

f:id:kunimore:20170415220524j:plain
入場券はラメの入った高級感あるチケット。クオリティ高い。裏面はqコードがあって、一部館内アトラクションで使うことができます。

 

(写真準備中)
作者青山剛昌のワークルーム。

 

机がひろくとってあり、もくもくと打ち込むことができます。


ホワイトカラーのオブジェもあります。「色様々に照らされて綺麗な感じです。


館内の撮影は原画はダメということでしたがそのほかはOK。

 

外国の方(特に中国・韓国・台湾)も多く、体感では3人に1人。

海外ファンも多いのですね。

多言語設備完備で、英語や中国語でもアトラクションに参加できるようになっていました。

f:id:kunimore:20170415220546j:plain

マイスター認定証(初級)に挑戦。クイズに答えて見事全問正解すると、認定証を発行してもらえます。

 f:id:kunimore:20170415220548j:plain

f:id:kunimore:20170415220542j:plain

 

見事ゲット。

初級といっても、キーワードを探す事で探偵気分を味わいました。

上級は大変だろうなあ。

 

f:id:kunimore:20170415220551j:plain

おみやげ屋もコナン一色で、10周年限定グッズもありました。世界で一番名探偵コナンがあるのはきっとここでしょう。